契約条件

1. 登録

登録費用NZ$235 は、最初のお申し込み時に1回のみお支払いいただくもので返金いたしません。入学の登録手続きに必要な費用です。

2. 宿泊先

宿泊先設定費用 NZ$215 と宿泊先の4週間の前払い費用は返金いたしません。DynaSpeakはホームステイやその他の宿泊施設の手配および支払いを代理店として行っています。宿泊先への定期的なすべての支払いには、5-20%の変更管理手数料が含まれています。他の宿泊先へ移動する場合などは、前払い費用のうち最初の1ヶ月分以降の未使用分は返金されます。宿泊先変更についてはDynaSpeakに書面で通知する必要があります。ホームステイの場合は、3週間前までにお知らせください。その他の通知に関する規約は他の宿泊先にも適用されます。ホームステイ費用には、宿泊のほか毎日の朝食と夕食、週末の昼食が含まれています。
ホームステイ以外の宿泊先の費用には食事は含まれていません。DynaSpeakと別段の契約がない場合、DynaSpeakのコース終了後1週間以内に宿泊先を退出してください。DynaSpeakのホームステイに関するすべての規約は www.dynaspeak.ac.nz/conditionsをご覧ください。

3. 支払いとコースの変更

コース費用は、支払い時に指定した期間の授業料として受け付けます。期間内に休んだりその他の理由によっても、支払い済みの費用を指定外の期間に充当したり返却はいたしません。支払い済み費用は、他人に譲渡できません。支払いは以下の口座に、現金(NZドル)、小切手か銀行為替手形、電信送金にて行ってください: ASB (branch: 12 Jellicoe Street, Auckland 1010) #12-3476-0002224-02 (DynaSpeak), New Zealand. SWIFT Code: ASBBNZ2AおよびIBAN: ASBBNZ2A 12 3476 0002224 02。マスターカードまたはビザカードによるクレジットでの支払いも可能です。コース初日、または現在の支払い済み期間の最終日の前の木曜日の午後1時までに支払いを完了してください。

4. コース費用の総額

この案内書に記載された費用は、15%の物品サービス税を含むコースの総額ですが、学校外で実施される試験の費用は含んでいません。またオークランドで行われる、学校で企画された校外アクティビティ(たとえば、講師と共に行く文化施設訪問)に参加する際のバスや公共交通機関の料金は、生徒自身が支払う必要があります。

5. 一般集中クラス、選択クラス、その他のクラス

DynaSpeak では、常勤講師が何らかの理由により一般集中クラス、選択クラス、個人指導を計画通りに実施できない場合、代わりに一般英語クラスを開講します。

6. クラス分け

DynaSpeakのクラスや選択科目への登録、修了書の授与、上級クラスへの推薦は、良好な出席率とDynaSpeak の設定した学習の基準に達した生徒に認められます。選択できるコースは登録により異なります。

7. キャンセルと退校

A. すべての生徒 ニュージーランド到着前でコース開始の14日以上前にキャンセルする場合は、入学許可書に記載のように、DynaSpeakは登録費用と宿泊先設定費用を除くコース費用の95%を返金いたします。 ニュージーランドへの留学ビザが発給されない場合は、登録費用と宿泊先設定費用を除くコース費用の100%を返金いたします。

B. コース開始前14日以内、またはニュージーランド到着後のキャンセルでは、DynaSpeak は下記に従って返金いたします:1-12 週のコース: コース開始日から連続の5日目までにキャンセルした場合は授業料の50%; 13週以上のコース: コース開始日から連続の5日目までにキャンセルした場合は授業料の60%。

C. コース開始日から連続の5日目以降または次の期間の登録またはコース延長をしていた場合: 宿泊先との通知条件により異なりますが、DynaSpeak は利用していない宿泊費用は返金いたします。それ以外は返金いたしません。すべての留学生は、身内の不幸、重大な病気、怪我を含む指定の状況における内金のキャンセルと損失をカバーする適切な保険への加入が義務付けられています。

8. 条件、学校の規則、ホームステイの規則、結果への同意

DynaSpeakに申し込むことで、生徒はDynaSpeak が作成あるいは修正した契約条件(www.dynaspeak.ac.nz/conditionsで入手できます)、およびDynaSpeak またはテ・ワナンガ・オ・アオテアロアが作成した追加の規約に同意したものとします。これらの契約や規約に違反した場合、またはニュージーランドの法律を順守しない場合は、停学または退学となり罰金が課せられる可能性があります。この場合はいかなる返金もいたしません。

9. 個人情報

1993年のプライバシー法の規約に従って、学生期間中にまたはその後にDynaSpeak に提出された個人情報は学校の管理の目的で保存および使用され、テ・ワナンガ・オ・アオテアロアあるいは他の公共機関または官庁と共有され、販売促進と広報の目的で利用される可能性があります。DynaSpeak はアクティビティ中に撮った写真を宣伝のために使用する場合があります。

10. 問題解決手順と準拠法

もし論争が起こった場合は、Problem Resolution form(問題解決用紙)が用意されています。校長または学校のスタッフとの話し合いで解決しない場合は、English New Zealand (PO Box 2577, Auckland)、New Zealand Qualifications Authority (PO Box 160, Wellington)、あるいは事務弁護士に問題を申し立てることができます。すべての論争はニュージーランドの法律の下で、ニュージーランドの裁判所にて解決されます。

11. 授業料の保護*

テ・ワナンガ・オ・アオテアロアが運営するDynaSpeak コースに入学した留学生の前払い費用はすべて保護されます。DynaSpeakは、ニュージーランド政府の国立高等教育システムのトップ組織であるテ・ワナンガ・オ・アオテアロアに所属しています。

12. 責任免除

DynaSpeakは、当校の生徒がニュージーランド滞在中に楽しく過ごせるようお手伝いします。滞在中の健康と個人の財産に対して保険を掛けることは重要です。DynaSpeak は、ニュージーランドの法律によって法的責任が課せられる場合を除き、学校内かどうか、遠足中かどうか、ホームステイファミリーと一緒のときかどうかに関わらず、生徒の人身や財産に関するどのような損失、損害、怪我に対しても責任を負いません。DynaSpeak は、コースの詳細、費用、日程を予告なく変更する権利を有し、公表しているコースや契約のサービスが提供できない場合にも責任を負いません。

13. 医療サービスの受給資格

ほとんどの留学生は、ニュージーランドでは、公的資金による医療サービスの受給資格がありません。滞在中に医療処置を受けた場合、その処置の全額を支払わないといけないかもしれません。公的資金による医療サービスの受給資格の詳細については保健省から入手するか、保健省のウェブサイト www.moh.govt.nz をご覧ください。

14. 事故の補償

Accident Compensation Corporationが、国内で発生した事故についてニュージーランドの国民、住民、一時的滞在者のすべてをカバーしています。その他の医療費やその関連費用はカバーされません。詳細についてはACCのウェブサイト www.acc.co.nz をご覧ください。

15. 海外旅行保険**

留学生は、ニュージーランドで就学する間は、海外旅行保険に加入することが義務付けられています。

16. 権利の保持

DynaSpeakは、本案内書に記載した金額とすべての契約条件をいつでも予告なく変更する権利を有し、理由を明示することなく入学を拒否する権利を有します。

*学校またはNZQAの決断により、申込契約内容とは異なるコースを受講することになった場合の返金条件のご確認は  こちらをクリック
**保険に関する詳しい情報につきましては  こちらをクリック
学校の規則をダウンロードするには  こちらをクリック
ホームステイの規則をダウンロードするには  こちらをクリック